お知らせ

GRC自動起動でストレス知らず!~さくらVPSforWindowsServerとの連携設定

投稿日:

2月15日からのGRCの料金改定に伴いライセンスの追加のついでに前からやろうやろうと思っていたさくらVPSのクラウドデスクトップを使用したGRCの自動起動を設定したので備忘録。

すこぶる快適でなぜこんなことをもっと早くやらなかったのかと思います。

ちなみにGRCは今のビジネスライセンス9,860円/年の無制限を利用しようと思うと2/15以降は24,300円/年アルティメットプランのみとなります。

2/14までにまとめて購入したライセンスは今後も同じ条件で使えるようなので今のうちに買いだめしておかないとかなり勿体ないですね。

さくらVPSforWindowsServerとGRCの連携で何が出来るの?

ポイント1- 決まった時間に自動で起動!

毎日毎日GRCを起動して回すのは面倒だし時間もかかります。

連携して自動起動にしておけば毎日決まった時間にデータを取得しておいてくれて

朝、開いた時には全て完了している

という快適さ。
旅行や急なトラブルなどでGRCが回せない!なんてこともなくなります。

ポイント2- どこからでも(Macからでも)確認が出来る!

GRCをインストールしたPCが手元になくても確認ができます。クラウドのWindowsを利用するのでMacでも問題ありません

但しリモートデスクトップ接続(※後述)を利用する場合は使用数分のオプションを別途購入する必要があります。必須ではありませんがあると便利です(540円/月)

さくらVPSforWindowsServerとGRCの設定の流れ

最初の準備

まずはさくらVPSforWindowsServerの契約(2週間無料あり)とGRCのライセンス購入が必要です。

GRCは3URLまでなら無料で使用できますが、それ以上のライセンスは有料となり銀行振込のみの対応なのでライセンス発行までに時間が少しかかります。購入予定なら最初に申し込んでおきましょう。

GRC公式サイト

必要なモノ

  1. SMS又は通話が受けれる電話番号
  2. クレジットカード(無料登録でも必須)

新規会員登録

2017-01-31_09h34_21

Windowsが使えるさくらのVPS

「2週間お試し」をクリック

2017-01-31_09h34_38b

「新規会員登録」へ進む

2017-01-31_09h34_50

必須事項を記入します。

2017-01-31_09h48_38

最初の登録した電話番号に「SMS」又は自動音声確認があるのですぐに受けられる電話番号を入力しましょう。

会員登録完了

2017-01-31_09h49_21b

全て入力が終えると登録が完了して「電話認証」に進みます。

2017-01-31_09h49_43

電話認証は「SMS」で認証コードを受け取るか自動音声で受け取るかを選択できます。

2017-01-31_09h49_55

番号を受け取ったら入力して「認証」

2017-01-31_09h50_26

以上で完了です。

そのまま「申し込みページ」へ進みます。

さくらVPSforWindowsServerの申し込み

2017-01-31_09h34_38

「ログイン画面」を進むをクリック

2017-01-31_09h57_47

「W768」にチェックが入っているのを確認

2017-01-31_09h57_58

取り合えず「プリインストール不要」でOK

ライセンスを購入

2017-01-31_10h15_24

リモートデスクトップライセンスをオプションで購入します。

リモートデスクトップライセンスは持っているパソコンのリモート接続を使用してサーバーのWindows画面を利用できる仕組みを利用するライセンスです(たぶん)。なくても管理画面から開くことは出来ますが「コピペ」が出来ないなどかなり扱いづらいので設定用に1つは欲しいところだと思います。

今回は会社と自宅用に2つ購入。

2017-01-31_10h15_46

最初は2か月分こみで6,480円になりました。

2017-01-31_10h15_56

以降は2,160円/月

2017-01-31_10h16_13

以上で完了となります。

さくらVPSforWindowsServerの利用開始方法

2017-01-31_10h16_25

登録が完了するとメールが届きます。

2017-01-31_15h37_07

メールの内容を確認して➀のURLをクリックします。

OSインストール

2017-01-31_14h43_32

まずは②「各称未設定」にチェックを入れて➀起動

2017-01-31_14h43_43

「起動する」をクリック

「各称未設定」をクリック

最初にインストールされているOSではGRCがエラーを吐いたので「Windows Server 2008 R2」をインストールし直します。(僕は最後に気付いたのでインストールは起動の前でもいいのかも)

「OSインストール」→「標準OSインストール」をクリック

「Windows Server 2008 R2」を選択

パスワードを再設定して「インストールを実行する」をクリック。

インストール完了を待ちます。

VNCコンソール(HTML5版)

VNCコンソール(HTML5版)をクリック

2017-01-31_14h59_34

右上の「Ctr+Alt+Del」をクリック

2017-01-31_15h00_22

ユーザー名に「Administrator」、パスワードに先ほど設定した内容を入力してサインイン。

※画面は2012R2のものなので少し異なります。

GRCのインストール

2017-01-31_15h14_37

本当はリモートデスクトップでやった方が楽なのですが一応VNCコンソール(HTML5版)の説明

「スタートメニュー」をクリック

2017-01-31_15h09_02

InternetExplorerをクリック

2017-01-31_15h10_42

VNCコンソール(HTML5版)はセキュリティ強化の為にとにかく承認と追加を繰り返しながら進みます(めんどい)

2017-01-31_15h13_16

「grc」で検索

2017-01-31_15h13_39

まずはGRCをダウンロード。

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてGRCをインストールします。

2017-01-31_15h14_51

インストールしたGRCを起動。

2017-01-31_15h15_41

「ヘルプ」→「ライセンス登録」で購入したライセンスを入力すれば完了です。

自動起動の設定

2017-02-01_10h24_37

「実行」→「指定時刻に順位チェック実行」をクリック

2017-02-01_10h25_07

時刻を指定して「OK」を押せば完了です。

GRCが起動していないと順位チェックしないので起動しっぱなしにしておきましょう。

リモートデスクトップの設定

最後に「リモートデスクトップ接続」の設定を紹介します。

Windowsで「リモートデスクトップ接続」を検索して起動します。

2017-02-01_10h10_31

③でオプションを表示して①にメールに記載されていたIPとユーザー名「Administrator」を入力。

エクスペリエンスで「LAN(10Mbps以上)」を選択して「接続」

メールに記載されていた初期パスワードを入力

2017-02-01_10h11_23

「はい」をクリック

2017-02-01_10h46_17

以上で完了です。

「リモートデスクトップ接続」をタスクバーにピン止めしておくと次回から簡単に接続できます。

ステ子
ちなみにPCとさくらVPSのWindowsとのデータのやり取りは「コピペ」で行います(ドラッグ&ドロップは無理

Windowsが使えるさくらのVPS

GRC公式サイト

広告が溶け込む魔法の子テーマ「JET」

大人気!

詳しく見る

便利プラグイン情報

WING WordPress プラグイン

2018/6/16

外部URLのコピペでブログカードをサムネイル付きで表示するWordPressプラグイン

URLを指定するだけでブログカード風のリンクにします。 外部のサイトも自動スクリーンショットによりサムネイル表示が可能です。 【サンプル例】 プラグインの使い方と注意事項 インストール ダウンロードした「st_card_url_file.zip」を一度だけ解凍して、中の「st-card-ex.zip」をZipファイルのままWordPressの「プラグイン」>「新規追加」よりアップロードして有効化して下さい。 テーマ設定 プラグインを有効化するとエディタに新しく「カードURL」というボタンが追加されます 任 ...

ReadMore

WING WordPress プラグイン

2018/6/16

投稿ごとに記事をバックアップ(エクスポート)できるWordPressプラグイン

シカ子あ~!前の文章の方が良かった!! ブログやアフィリエイトで反応(CVR)を見ていると、そう思うことは少なくないのではないでしょうか? ユーザーに行動を起こさせる文章はほんの少しの言い回しの変化で良くも悪くも大きく効果が変わります。そんな時に絶対に必要なのが「バックアップ」。いつでも簡単に1クリックでそれを行うことができたら、しかも「年月、時間、記事タイトル-サイト名」としてテキストファイルを残せたら凄く便利ではないでしょうか? 記事バックアップ「安心くん」はそんな想いから生まれました。 いつでも、ど ...

ReadMore

WING WordPress プラグイン

2018/6/16

記事(コンテンツ)内容を一括で置換するWordPressプラグイン

投稿画面のテキストモードの記事内容を一括置換します。gu検索フラグの正規表現にも対応。 例えばアップデートで挿入されるようになったTinyMCEAdvancedの不要なtableタグも簡単に削除でき便利です。 プラグインの使い方と注意事項 インストール ダウンロードした「st_replace_file.zip」を一度だけ解凍して、中の「st-replace-meta-box.zip」をZipファイルのままWordPressの「プラグイン」>「新規追加」よりアップロードして有効化して下さい。 専用フォームの ...

ReadMore

WING WordPress プラグイン

2018/6/16

iframe対応!SEOを配慮した遅延読込WordPressプラグイン「LasyLoadSEO」

SEOを配慮した遅延読込プラグインです。 通常のLazyLoadでは画像がスクロールされるまで表示されないため、Googleのロボットには「画像が無い」と判断されています。このプラグインでは<noscript>を付与することで遅延読込を行いつつ、画像の有無も認識させることができます。 また、iframeにも対応しているため多数のYouTube動画を貼り付けている記事などにも効果的です。 アザらんLasyLoad(遅延読込)はサイト表示速度の改善に効果があるとして人気なんだけど、Googleには ...

ReadMore

AFFINGER4 お知らせ バージョンアップ プラグイン

2017/9/23

AFFINGER4タグ管理マネージャー ver20170923アップデートのお知らせ

「AFFINGER4タグ管理マネージャー」をver20170923にアップデート致しました。ご購入済みユーザー様は無料でアップデートして頂けます。 参考AFFINGERタグ管理マネージャーについて 【主なアップデート内容】 ログ一覧で「ホスト名」が確認できるように UA(ユーザーエジェント)及びOSのother一括によるフィルタ除外の追加 ダウンロードに関する詳細は以下のページをご確認下さい。 https://on-store.net/contact/aftm-from/aftm-topics/ ※閲覧に ...

ReadMore

お知らせ バージョンアップ プラグイン

2017/9/1

「AFFINGERタグ管理マネージャー」「STINGERタグ管理プラグイン」「ABテストプラグイン」をアップデート致しました(ver20170828)

「AFFINGERタグ管理マネージャー」「STINGERタグ管理プラグイン」「ABテストプラグイン」をアップデート致しました 購入済みユーザー様のアップデート期限は平成29年9月14日までです。御注意下さいませ(商品はアップデート保証を行っておりません) ver20170828 「AFFINGERタグ管理マネージャー」「STINGERタグ管理プラグイン」 ※画像は「AFFINGERタグ管理マネージャー」 一覧の「スラッグ」のショートコード表示 IDに加えて「スラッグ」による検索の対応 他 「ABテストプラ ...

ReadMore

便利すぎるWING特製プラグインランキング

※このブログカードも「ブログカード外部URL対応プラグイン」で表示しています

第1位テンプレート管理・ランキング機能強化(クリック計測機能付き)
AFFINGERタグ管理マネージャー2(PDFマニュアル「AffiliateRUN~なぜ売れないか?」付き) - 【公式】STINGER STORE
AFFINGERタグ管理マネージャー2(好評PDFマニュアル「AffiliateRun~なぜ売れないか?」付き

使いまわしたいコードのテンプレート化、リンクの表示回数とクリック数の計測(CTR)を実現するプラグインです。AFFINGER版ではランキングを複数作成することも可能。STINGER版ではCTAデザイン

第2位テンプレート管理・ランキング機能強化(クリック計測機能なし
STINGERタグ管理プラグイン2 - 【公式】STINGER STORE
STINGERタグ管理プラグイン2

使いまわしたいコードのテンプレート化するプラグインです。AFFINGER版ではランキングを複数作成することも可能。STINGER版ではCTAデザインを作成できます。

第3位他人のサイトも簡単ブログカードリンクに!
ブログカード外部URL対応プラグイン - 【公式】STINGER STORE
ブログカード外部URL対応プラグイン

URLを指定するだけでブログカード風のリンクにします。外部のサイトも自動スクリーンショットによりサムネイル表示が可能です。

第4位たくさん画像やYouTube動画を使用したサイトにおすすめ!
LazyLoad SEO(画像・iframe遅延読み込み) - 【公式】STINGER STORE
SEOを考慮した遅延読込プラグイン「LazyLoadSEO」

SEOを配慮した遅延読込プラグインです。通常のLazyLoadでは画像がスクロールされるまで表示されないため、Googleのロボットには「画像が無い」と判断されています。このプラグインでは<noscr

第5位複数設定可能な高機能ABテストプラグイン
ABテストプラグイン - 【公式】STINGER STORE
ABテストプラグイン

作成したテンプレートやリンクをランダム(又は%指定)で表示するABテストプラグインです。「AFFINGERタグ管理マネージャー2」との併用ではCTR(クリック率)のABテストデータを取ることが出来ます

第6位「大切な記事」を1クリック保存
記事バックアップ「安心くん」 - 【公式】STINGER STORE
「記事バックアップ安心くん」

いつでも、どのタイミングでも1クリックで記事を保存します。保存前の状態も可能です。「テキストモード」のソースで保存するのでタグによる装飾も安心です。

第7位投稿内のコードを簡単に一括置換
かんたん便利「置換くん」 - 【公式】STINGER STORE
「かんたん便利!置換くん」

投稿画面のテキストモードの記事内容を一括置換します。gu検索フラグの正規表現にも対応。例えばアップデートで挿入されるようになったTinyMCEAdvancedの不要なtableタグも簡単に削除でき便利

第8位カスタマイズが豊富!「ほぼ無限」の会話アイコン作成
会話ふきだしプラグイン - 【公式】STINGER STORE
会話吹き出しプラグイン

ご確認下さい 本プラグインはWordPressテーマ「STINGER PRO」「AFFINGER4」 ...

第9位外注管理におすすめ!メッセージのやりとりや管理画面カスタマイズに
CHAIN - 【公式】STINGER STORE
CHAIN - 【公式】STINGER STORE

メッセージの通知・投稿画面のカスタマイズできるWordPressプラグイン 投稿者・寄稿者権限で外注 ...

第10位サイトの複数作成に便利な「テーマ管理」バックアップ
データ引継ぎプラグイン - 【公式】STINGER STORE
データ引継ぎプラグイン - 【公式】STINGER STORE

2018年8月31日まで!2,980円→1,980円 データ引継ぎプラグインはWordPressテー ...

-お知らせ

Copyright© AFFINGER(WING) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.