お知らせ

訪れるたびに興奮。広告が溶け込む”新”子テーマ「JET」誕生

投稿日:2017年9月23日 更新日:

 

【問題】どれが広告かわかりますか?

JETはGoogleのインフィード広告が自然に溶け込むようにレイアウトしたマガジン型子テーマです。

トップページやカテゴリー一覧、関連記事などがマガジンスタイルで表示されます。

JETについて

訪れるたびに”違う記事”を表示

ユーザーが訪れた際に真っ先に目に触れる第一投稿をランダムに表示することが可能です。古い記事も色褪せることなく、いつでもトップページに蘇り、ユーザーの前に新鮮な姿で現れます。

もちろん任意の投稿を指定することも可能です。

広告が溶け込む「JET」

https://www.google.com/adsense/

「JET」ではGoogleのインフィード広告が出来る限り自然に溶け込むようにデザインされています。一覧ページや関連記事などでユーザーの邪魔をせず、違和感のない広告表示が期待できます。

※インフィード広告では独自のCSSが読み込まれることでレイアウトに若干のズレが生じる場合があります。必ずサンプルにて表示を確認して下さい

「JET」の使い方

子テーマ専用の管理画面

JETでは子テーマ専用の管理画面を用意しました。

管理画面では

  1. トップ及びアーカイブページの第一投稿を大きくしない
  2. トップ及びアーカイブページの第一投稿にアミ点を入れる
  3. 第一投稿の記事IDを指定
  4. 1投稿目をランダム表示
  5. 関連記事をカード化しない
  6. 子テーマ管理及びカスタマイザーの上書きを解除する

を設定する事が可能です。

テーマの有効化

「JET」は単体では使用できません。必ず「AFFINGER4」又は「STINGER PRO」の親テーマとセットで利用して下さい(「AFFINGER4」と「STINGER PRO」では適応できるJETが異なるので注意)

  1. 予め「外観」>「テーマ」より親テーマのインストール
  2. 「外観」>「テーマ」にて子テーマ「JET」をインストールして有効化

【必須動作環境】

必須 WordPress バージョン 4.6.3
検証済み最新バージョン 4.8.2
必須 PHPバージョン 5.6
検証済みPHPバージョン 7.1

各管理画面の説明

トップ及びアーカイブページの第一投稿を大きくしない

デフォルトでは閲覧サイズに応じて最初の投稿が「大きく表示」されます。

この設定を無効化できます。但し、無効化すると以下の機能もリセットされ無効化されます。

  • トップ及びアーカイブページの第一投稿にアミ点を入れる
  • 第一投稿の記事IDを指定
  • 1投稿目をランダム表示

トップ及びアーカイブページの第一投稿にアミ点を入れる

記事が大きくなることで画像劣化が目立つ場合は「アミ点」を入れることで見た目の緩和することができます。

第一投稿の記事IDを指定

任意の記事IDを指定することで最初の投稿を指定することができます。

記入は「半角数字」を入力してください(複数指定はできません)

1投稿目をランダム表示

最初の投稿を「ランダム表示」にできます

※第一投稿の記事IDを指定している場合はそちらが優先されます。

関連記事をカード化しない

投稿記事の関連記事を通常のデザインに戻すことが可能です。

子テーマ管理及びカスタマイザーの上書きを解除する

オリジナル子テーマではデザインを簡単に設定するために親テーマ管理の設定及びカスタマイザーをfunctions.phpにて自動上書きしています。その為、一部の機能は変更できません。自身でカスタマイズしたい方は「上書きを解除」することで変更可能になります。

※「上書きを解除」するとデフォルトの設定及びデザインは無効化されます(使用方法によってはレイアウトが崩れる可能性もございます。無効化後は必ず自身で確認をしてください。)

広告の設定

「外観」>「ウィジェット」にて「広告・Googleインフィード広告」に「カスタムHTML」を挿入してコードを記述して保存します。

Googleのインフィード広告の説明はコチラでは割愛致します

インフィード広告

JETでの「Googleインフィード広告」設定例

AFFINGER4Exとの連携

AFFINGER4Ex(ver20170922β)をお持ちのユーザー様はプラグイン「WordPress Popular Posts」を併用する事でPV数を表示することができます。

AFFINGER4EX

- 新JET SAMPLEへ -

-お知らせ

Copyright© アフィリエイトのAFFINGER , 2017 All Rights Reserved.