shutterstock_211654672

はじめの簡単ステップ

ここでは

  • 初めてテーマを使用される方
  • とりあえず使用できる状態にしたい方

のために必要最低限のステップをご紹介します。

WordPressのインストール、テーマの適応までは完了している前提の説明となります。まだの方は以下を参照の上、準備してご参考下さい。

AFFINGERの簡単ステップ

af

※テーマやWordPressの最適な設定は作成したいサイトの目的により異なります。今回の御案内はあくまでも管理人がお勧めするものであり、必ずしも正解というわけではございませんので御了承下さい。一通り確認の上、各サイトに応じた設定をして頂ければと思います。

1- サイト名とキャッチフレーズを設定しよう

「設定」>「一般設定」

2016-11-28_11h34_37

➀サイトタイトル

サイトタイトルはサイト名としてヘッダーに表示されると同時に各titleの末尾にも付与されます。サイト全体のSEOキーワードも意識しましょう

2016-11-28_11h49_41

②キャッチフレーズ

キャッチフレーズはヘッダーに表示されるテキストであり、トップページのtitleタグにも反映されます。検索上位したいSEOキーワードを含めたキャッチフレーズにしましょう。

表示数を増やそう

「設定」>「表示設定」

2016-11-28_11h34_23

➀トップページやアーカイブで表示される記事一覧の数を設定しましょう。ここでは15~20くらいをお勧めしています。
②RSS/Atomフィードでの表示を「抜粋のみ」に
③「検索エンジンでの表示」にチェックがあると永遠に検索結果に反映されません。

パーマリンクを変更しよう

「設定」>「パーマリンク設定」

2016-11-28_11h34_58

生成する記事URLの構造を指定するパーマリンクを変更します。
ここでは「投稿名」をおすすめしています。

メニューを設定しよう

「外観」>「メニュー」

2016-11-28_11h35_53

メニューを作成して設定しないと綺麗なデザインが反映されません

まだ記事が無い場合は作成後に必ず設定しましょう。

メニューの設定

デフォルトのカラーとカスタマイザーを有効化しよう

「AFFINGER管理」

2016-11-28_11h35_19

➀AFFINGER管理の「サイト全体の設定」でオリジナルテーマカスタマイザーを使用するにチェックを入れて保存して下さい。(カスタマイザー機能が有効化されます)

②では予めいくつかのカラーを用意しています。任意のカラーを選択して保存して下さい。

カスタマイザーでサイトをデザインしよう

「外観」>「カスタマイズ」

2016-11-28_11h36_21

カスタマイザーでは各エリアのカラーやロゴ画像、ヘッダー画像に背景画像などの登録が行えます。

自分好みのカラーに変更してカスタマイズを楽しんでください。

カスタマイザーの基本(カラー・レイアウト変更)

カテゴリを作成しよう

2016-12-02_11h14_08

カテゴリは記事を分類する大切な設定です。記事の種類に応じた適切なカテゴリを作成しておきましょう。

メニューの「カテゴリ」をクリックします。

➀「名前」は記事が分類される名前を記載します。できれば短く、SEOを意識した名称が望ましいでしょう。
②「スラッグ」はカテゴリのURLに適した形式の名前です。英数字でカテゴリ名と同じ意味の名前を付けましょう。
③カテゴリは階層を持つことができます(例:花>赤>チューリップ)
④「新規カテゴリーを追加」で完了です。

記事を書こう

fireshot-screen-capture-049-%e6%96%b0%e8%a6%8f%e6%8a%95%e7%a8%bf%e3%82%92%e8%bf%bd%e5%8a%a0-affinger4sample-wordpress-af-themewp_com_wp-admin_post-new_php

いよいよ記事を書いていきます。

投稿画面では様々な設定が可能ですがここでは記事公開の必要最低限のことだけ説明します。

➀「投稿」>「新規追加」
②「記事タイトル」を入力※必須
③「本文」を記載
④「抜粋」は記事一覧の説明などに反映されます
⑤「カテゴリ」を選択
⑥「タグ」を設定(任意)
必要に応じて「アイキャッチ画像」を設定すると記事一覧のサムネイル画像として表示されます。「アイキャッチ設定」にチェックを入れると記事冒頭に画像が表示されます。
⑦記事を公開前に「下書き保存」して「プレビュー」で確認できます
⑧「公開」で終了です。

もし項目が見つからない場合は⑨「表示オプション」にチェックが入っているか確認しましょう。

参考AFFINGER4記事の書き方サクサク講座

さらなるカスタマイズをしよう

細かなカスタマイズはマニュアルをご参考下さい。

お薦めのWordPress本

【初級編】WordPressの使い方、操作方法を学びたいならこの本がおすすめ(CMSって何?って方くらい向け)

【中級編】WordPressをカスタマイズしたいならこの本がおすすめ(PHPって何?って方くらい向け)

【上級編】かなり突っ込んだカスタマイズがしたいならこの本(プラグイン使いたくない!って方くらい向け)

ad

ad

情報配信中

NEWS

amp2 1

AMPがGoogleモバイルの通常検索結果にまで拡大したことを受けて通常の検索結果のAMPに対応した「AFFINGER4ver20161107」をUP致しました。 AMP(アクセラレイティッド・モバイ ...

affinlion 2

新しく有料配布とさせていただいた「AFFINGER4」。 今までのサイト作成を通して必要な機能や便利な仕組みを思いつく限り詰め込んだ万能テーマに仕上がっています。 micataやSTINGER PLU ...

2016-09-28_163821 3

AFFINGER4はSTINGERとmicataの両方を兼ね備えた、STINGER系の中でもっとも最新かつ最高位のテンプレートです。 試験的にAFFINGER4の管理画面の中をのぞいて頂ける管理画面用 ...

投稿日:2016年11月28日 更新日:

Copyright© アフィリエイトのAFFINGER , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.