アフィリエイトで稼ぐ!無料ツール&有料サービス総まとめ

稼いでいるアフィリエイターは様々なツールやサービスを効果的に利用しています。

ツールを使用したから必ず稼げるようになるわけではありませんが、確実に時間の短縮化や作業の効率化を計れるツールは多数存在します。自分ではスキル的に届かない事も助けてくれるツールは探せばあるのです。僕自身も「こんなのがあったのか!」と色々苦労していたのがバカみたいに思えた経験が何回もあります。

このページではアフィリエイトやサイト運営に使用できるツールをまとめて紹介しています。また、ツールについて詳しく記載されている記事も掲載していますので参考にしてみて下さい。

サイト管理・チェックツール

GRC有料3URL無料

自サイトや競合の検索順位やindex状況などを調べることが出来るソフト

GRCは必須といるほど多くのアフィリエイターが使用している検索順位チェックツールです。

  • 最大300位までの順位チェックが可能
  • 各URL、検索キーワードでの検索順位の過去の全ての履歴を記録
  • サイトのインデックス数や被リンク数も調査できます。履歴も保存
  • メモ機能によりウェブページへの修正内容等を記録、管理

3URL(検索語数20)までは無料で使用することが出来ますがそれ以上は内容に応じたビジネスプランが用意されています。

2017年2月15日以降の料金

http://seopro.jp/grc/newplan

http://seopro.jp/grc/

ALUMINA(アルミナ)有料1ヵ月無料

複数のサイトをまとめて管理できるサービス

アルミナはURLを入力するだけで所有ドメインを管理できるサービスです。

登録したドメインの発リンクやサイト構造、利用サーバーなどを管理しておけるので非常に便利です。また、登録したサイト同士で被リンクが存在する場合は「被リンク」で認識されるのでサテライトを含めたサイト群をグループ化して管理も出来ます。

またASPと連携することでコンバージョンを管理したりWordPressへのログインを簡単に行えるようになるなど便利な機能が複数用意されています。

  • URLを入力するだけでFTP情報・サーバー情報・レジストラ情報など、サイト運用に必要な情報を自動でリスト表示
  • サーバーの状況も一目でわかる
  • ドメイン切れの前にアラートでお知らせ

気になるセキュリティ面ですが、サポートに問い合わせたとろろ全て処理は暗号化されていて運営でも内容を見ることは出来ないとのことです。

料金 980円/月~

http://alumina-ai.jp/

サーチコンソール(Google)無料

Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービス

サイトが Google にどのように認識されるかを確認できるサービスです。

被リンクやペナルティ、検索キーワードなど他のツールでは取得できない重要な情報が盛りだくさんなので必ず登録するようにしましょう。

参考Search Console ヘルプ
参考Googleサーチコンソール「検索アナリティクス」の使い方と分析事例

https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

構造化データ テストツール(Google)無料

構造化データが正確に出力されているかをチェック

セマンティックWebを実現するための手段としての構造化データが正しくマークアップされているかをチェックできます。

エラーを出力している場合は確認が必要です。

参考「構造化データ」がよく分かる!初心者向け徹底解説
参考構造化データ マークアップ支援ツール

https://search.google.com/structured-data/testing-tool?hl=ja

PageSpeed Insights(Google)無料

携帯端末やデスクトップ端末向けのページのパフォーマンスを測定

PageSpeed InsightsはGoogleが提供するサイトのモバイル及びPCでの表示スピードに関する適正値を100点満点で評価するサービスです。

具体的な改善方法も表示されるのでサイトスピードの改善に役立てることが出来ます。

実際に表示にかかる時間を計測したい場合は後述する「GTmetrix」などが便利です。

参考PageSpeed Insights について

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

AMPテスト(Google)無料

AMPを正しく実装できているかどうかを検証するためのツール

AMP化したページが正常かどうかをチェックでき、問題があれば原因を確認できます。

AFFINGER4でAMP化した場合はURLに「/amp」を付けることでAMPページが確認できます。コンテンツ内に使用できないタグがないかなどチェックが出来ます。

参考AMPとは
参考AMP ページの Google 検索ガイドライン

https://search.google.com/search-console/amp

GTmetrix 無料

サイトの表示スピードチェックサービス

サイト表示に要した時間やPageSpeed Insightsによる評価とYSlowによって評価されたスコアを表示します。

https://gtmetrix.com/

競合調査・SEOツール

ahrefs有料無料あり

被リンクを徹底的に分析するツール

独自のランキング付けやリンクに関する詳細な情報など非常に多くのドメインに関する情報を取得できるサービスです。

  • 被リンク元の情報
  • 発リンクの情報
  • リンクの増減
  • 検索されるキーワードやアクセス数

など

少し高いですがサイトのリンク状態が把握できるのでぜひ利用しておきたいサービスです

料金 99ドル/月~

参考2017年1月最新版!ahrefsの使い方を覚えて競合サイトを丸裸にしよう!

https://ahrefs.com/

Open Site Explorer有料無料あり

Moz 被リンク解析ツール
  • 被リンク一覧リスト
  • 被リンクのトップレベルドメインの割合
  • 被リンクのアンカーテキスト

参考オープンサイトエクスプローラーの見方について

https://moz.com/researchtools/ose/

Majestic SEO有料無料あり

イングランド会社の被リンク解析ツール

同様に人気の高い被リンクの調査ツール

参考中古ドメインを選ぶときにMajestic(Site Explorer)で見るポイント

https://majestic.com/reports/site-explorer

SimilarWeb有料無料あり

WEBサイトに流入してくるPC・スマホのトラフィックソースを計測

URLを入力するだけで、どんなWebサイトも、何度でもアクセス解析を実現。直感的なインターフェースでサイトを分析。リファラー・検索キーワード・ソーシャルシェアなど充実の解析機能。

必ずしも正確とはいえませんが競合調査の参考として非常に優れているツールだと思います

参考SimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方

https://www.similarweb.com/

ドメインチェック

WayBackMachine 無料

ドメインの履歴確認サービス

ドメインの過去の利用状況をキャプチャで確認できるサービスです。

新規で取得したつもりのドメインも過去にペナルティを受けるような使用をされている場合もありますので必ずチェックしましょう

参考Internet Archive Wayback Machineの便利な使い方、文字化けの直し方

https://archive.org/web/

aguse 無料

サイト背景情報を調査したり、迷惑メールの送付経路を表示

aguseは、調査したいサイトのURLや受信したメールのメールヘッダーを入力することにより、関連する情報を表示するサービスです。

参考aguseの使い方

https://www.aguse.jp/

世界のURI (ドメイン)ブラックリストチェック 無料

ドメインがブラックリストに入っていないかをチェック

RBL.JPを含む世界のRBLのブラックリストデータベースに登録されているかどうかをチェックすることができます

http://www.rbl.jp/checkuri.php

アクセス解析

Googleアナリティクス 無料

Googleのアクセス解析サービス

Googleの提供する高機能なアクセス解析サービス。

参考アナリティクス ヘルプ

https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

THK Analytics | 国産最高峰の無料アクセス解析プログラム 無料

PHP + MySQL で動作するサーバーインストール型アクセス解析

無料のインストールタイプのアクセス解析。

なんらかの理由でGoogleアナリティクスを入れられない場合などは特に重宝します。

クリックやユーザーの動きも一目でわかり、無料なのが信じられないほど優秀なアクセス解析です。

参考THK Analytics高機能で無料・広告なしのアクセス解析のインストール方法

http://thk.kanzae.net/analytics/

Ptengine有料無料あり

ヒートマップ付きアクセス解析ツール

マルチデバイス対応のヒートマップ_付き_アクセス解析ツール「Ptengine」。ヒートマップ解析をスマートフォン、タブレット、PCすべてで実現。もちろん通常のアクセス解析も可能。

特にスマートフォンのヒートマップは「どこまで読まれているのか?」が確認できるので非常に役立ちます。1Pのみとなりますが無料でもヒートマップを確認することが出来るので気になるページを一度チェックしてみましょう。

WordPressプラグインもあります。まずは以下より無料登録。

https://www.ptengine.jp/

サイト作成ツール

AFFINGER4有料

収益化を考えるブログ・アフィリエイトサイトの為のWordPressテーマ
ステ子
最高

https://on-store.net/af20161001/

SIRIUS(シリウス)有料

サイト作成システム

昔からアフィリエイターに愛用されている静的なサイトを生成するシステム。豊富なテンプレートにアフィリエイトやSEOを考慮した仕組みが用意されている人気ソフトです(※Windowsのみ)

通常版と上位版がありますが「スマホ対応」は上位版のみなので購入するなら上位版をお勧めします。

参考アフィリエイトテンプレート「SIRIUS(シリウス)」のレビュー

http://sirius-html.com

コンテンツ・文章作成ツール

PSW有料

1クリックで10,000ページ自動生成

ジャンルに応じた1,300文字の文章を1クリックで100,000ページで一瞬作成。

http://psw2.info/

コピペリン有料

記事のコピーチェックツール

納品された記事がすでにWeb上にあるものからコピペされたものでは無いかチェックします。(似たようなコンテンツはGoogleのペナルティ対象となります)

似たサービスが多い中一番扱いやすく、アップデートも頻繁に行われるので安心して使用しています。

http://saku-tools.info/copyperin/it/

バナープラス有料

バナー作成ソフト

ヘッダー画像やバナーを直感的に作成できるツール。

PhotoshopやGIMPよりも圧倒的にわかりやすいのでパソコンにあまり詳しくない方でも簡単に作成できるはず。素材が豊富に予め用意されているのも嬉しい。

参考バナープラスは本当に「ツカエル」ツールなのか?Photoshop歴10年の僕が使ってみた感想

http://banner-plus.jp/

サイト設計

Cacoo(カクー)有料無料

個人やチームで図の作成・共有がすばやく簡単にできるドローイングツール

100種類ものテンプレートを展開。豊富なライブラリーと簡単な操作性で様々な作図を素早く完成させることができます。

ワイヤーフレームやサイトマップなど作成できる資料は多岐にわたり、無料でもかなり使用することが可能です。

参考ワイヤーフレームを無料で作れる!「Cacoo」の使い方

https://cacoo.com/lang/ja/

Xmind有料無料

マインドマップツール

直感的に使用できるマインドマップツール。

Windows、Macともに用意されていて機能制限が多少ありますが無料で使用できます。使い勝手がよくてお薦めです。

http://jp.xmind.net/

デザイン作成補助ツール

Blisk有料無料

開発者用ブラウザ

デスクトップとモバイルを同時にプレビューし、コード変更を保存するたびにWebページを自動的にリフレッシュ。

モバイルのみに出力するjsなどもプレビュー&コードチェックできる点が非常に便利です。

参考WEB制作向けブラウザ「Blisk」を使った瞬間、恋に落ちた 

https://blisk.io/

screenfly 無料

表示確認サービス

ブラウザ上で様々なデバイスサイズの表示をチェックできるサービス

quirktools.com/screenfly/

ScreenPresso有料無料

画像加工ツール

Windowsで使用できる画像加工ツールです。

矢印やぼかし、囲みや文字の追加などマニュアル系の記事では欠かせない加工が簡単に行えます。

参考Screenpresso(スクリーンプレッソ)を使うなら、やっておきたい初期設定。主要機能の使い方までを徹底解説!

https://www.screenpresso.com

キーワード調査

グーグルサジェストキーワード一括ダウンロードツール 無料

GoogleサジェストをCSVダウンロード

Googleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表示させ、CSVでまとめてダウンロードできるツール

サジェストとは:インターネットのサーチエンジンで、検索した文字列に関連の深い語句を逐次予測して表示する機能。

https://kotobank.jp/word/

http://www.gskw.net/result

関連キーワード取得ツール 無料

3サービスから関連キーワードを一括取得

Googleサジェスト、Yahoo!関連語API、教えて!goo、Yahoo!知恵袋の情報元より関連キーワードを一括取得し、表示するツール

Googleは検索結果に表示される全ページの「最大公約数的なキーワード」を表示しています。
Yahooの様にユーザが検索した掛け合わせキーワードの上位順で関連キーワードを抽出するのではなく、Googleがクロールしたページにおける、「猫」というキーワードから導き出されたテーマキーワードというわけです。

関連キーワードってなんなのさ?

http://www.related-keywords.com/

KOUHO.jp 無料

キーワード候補を探すツール

通常のサジェストだけでなく「Bing」「はてな連想語」「Twitter共起語」などからもキーワード候補を見つけることができるサービス

http://kouho.jp/

共起語検索 無料

上位サイトから共起語を抽出するツール

Googleの検索ワードTOP50サイトを母集団に共起語を抽出します。

共起語とは、あるキーワードが文章中に出た時に、その文章で頻繁に用いられる単語のことを差します。 例えば、”肌荒れ”というキーワードが文章中に出てくると、その文章には ”ニキビ” や "乾燥" というキーワードが良く用いられます。 このように、あるキーワードと共によく使われるキーワード

SEOで言われている共起語とは?

http://neoinspire.net/cooccur/

類語辞典シソーラス 無料

意味が似ている語を見つけるサービス
  • 様々な同義語や同意語の日本語表現を約40万語を収録。
  • 使う場面やニュアンスごとに、類語とシソーラスを分類・整理。
  • リンクによって「類語の類語」を簡単に検索。
  • 名詞や形容詞、感嘆符など、品詞の区別にとらわれず類語を紹介。
  • 通俗表現やセリフも多数収録。

http://thesaurus.weblio.jp/

キーワードスカウターS有料

お宝キーワード発掘ツール

キーワード候補を自動で抽出してSEOライバルが強いか弱いかなどをチェックするツール。

http://az.ctwpromotion.net/amc/keyword/

キーワードツールプランナー有料

キーワードの候補やトラフィックの予測データを確認

検索ネットワーク キャンペーンのプラン作成、掲載結果の分析情報の取得、キーワード候補の表示に役立つツールです。

参考検索ボリュームと傾向を取得
参考知っておくと便利!キーワード選定に便利な5つの使い方

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

Googleトレンド 無料

キーワードのトレンド状況をチェック

Google での最新の急上昇ワードを視覚化されたデータで確認し、周囲で人気の話題をチェック

参考Google トレンドの利用方法

https://www.google.co.jp/trends/

おすすめツールまとめ

ENJI
紹介したものの中で有料で僕が使っていておすすめ出来るツールをまとめておきます。

※Google系は使って当然なので除きます

ad

ad

記事の内容は動作や機能を100%保障するものではございません。悪しからずご了承下さいませ。※カスタマイズは必ずバックアップの上、自己責任にて行って下さい。

情報配信中

投稿日:2017年2月14日 更新日:

Copyright© アフィリエイトのAFFINGER , 2017 AllRights Reserved.